ファッションイラスト100年史

はじめての本の紹介は

「ファッションイラスト100年史(100 years of Fashon Illustration)」をご紹介します。

2017年の割と最近の本ですが元々の発行部数が少ないようでもう絶版になっているようですね。

内容としてはその名の通り1900年代ごろから現代までのファッションイラストを紹介してある本です。

今と昔とではファッションイラストの存在意義が多少違っており、現代ではファッションの紹介をするにあたって写真が基本で、イラストはブランドやコンセプトのイメージを伝えるための手段として使われていることが多いと思います。

100年ほど前では写真が一般的ではなかったため、現代の写真と同じようにイラストを使ってファッションの紹介がされていました。100年前となるとプレタポルテ(既製服)はまだなく、オーダーの時代だったためそのイラストを見て最新のスタイルを知りオーダーをしたり、プレタポルテの時代が始まってもしばらくはイラストの時代でしたので同じようにイラストで紹介されていました。

そのためファッションイラストレーターという仕事も一般的で当時は女性の花形の仕事でもありました。

この書籍では100年間のファッションの流行やメディア等との関わりと合わせてイラストが紹介されています。

説明も端的に短く紹介されているためとても読みやすくわかりやすいです。

ただ、逆に言えば詳しくは紹介されていないためある程度のファッション、ファッション史の知識がない方だとなんのことかわからない所があるため、この本でファッションの歴史を1から学ぼうという方にはおすすめできません。

知らないけど単純に色々なファッションイラストを知りたいという方であればおすすめです。

私もそこそこファッション史には詳しいと思っていましたが、こんな人もファッションイラストを描いていたんだと思えたり、聞いたことものない素敵なイラストを描かれる方を知れたり、より当時の時代背景がわかったりしてよほどのファッションマスターの方でなければイラストに興味がなくともおすすめの書籍です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました